山口大学医学部付属病院 田口敏彦医師

◆田口敏彦先生のプロフィール

田口敏彦先生は昭和55年に山口大学医学部を卒業されました。平成10年から山口大学医学部付属病院での勤務を開始されています。現在では同病院の院長として研修医の育成、地域住民の健康維持にお力を注ぎ、「頼りになる病院づくり」に取り組まれています。 整形外科の医師としてもたくさんの患者さんを救ってこられました。患者さんの目にたった診察で厚い信頼を集めており、身の回りの方やご家族に田口先生をお勧めする患者さんも多いです。

 ◆田口敏彦先生のレビュー

田口先生が専門とするのは脊椎外科です。これまでたくさんの背骨、腰に痛みを抱えた患者さんが田口先生のもとを訪れています。先生によって痛みから開放された患者さんの声に耳を傾けてみましょう。

年のせいだと諦めていた腰痛が田口先生の治療ですっきり治りました!足のしびれがあり単なる腰痛ではないと思っていましたが、背骨がずれていたようです。早めに先生にお世話になっておいてよかったと思っています。手術をせずに回復したのもありがたかったです。