久留米大学病院 志波直人医師

◆志波直人先生のプロフィール

志波直人先生は昭和57年に久留米大学医学部卒業し、同年4月から同大学病院の整形外科にて医師として勤務されています。平成3年には一年間のアメリカ留学にてMayo医科大学のバイオメカニクス研究所を訪れています。平成4年11月には久留米大学に戻り、平成24年には主任教授に昇任されました。現在は久留米大学の院長として研修医の育成、地域医療の発展に力を注がれています。日本リハビリテーション医学会にも所属しており、研究グループとともに「ハイブリット・トレーニング」の研究も行われています。

◆志波直人先生のレビュー

志波先生はリハビリテーション、骨粗鬆症において評価が高い先生です。骨粗鬆症でお困りの患者さんは意外と多く、年齢を問わずたくさんの人が志波先生の診察を受けられています。先生の手により健康な生活を取り戻した患者さんの声をひとつご紹介します。

背中に激しい痛みが走り、病院に行くと圧迫骨折しているということでした。友人から志波先生のことをオススメされていましたので、紹介状を買いいただき手術とリハビリでお世話になりました。無理のないリハビリ計画でゆっくり回復することが出来、退院後も怪我なく過ごせています。